HOME > 取り扱い品目 > 加圧防腐注入木材

加圧防腐注入木材

JIS A 9002 木材の加圧式防腐処理方法


加圧防腐注入木材 加圧注入処理

「加圧注入処理法」とは

一般的に木材は、屋外に暴露されると、早期に腐朽する危険性が大きいので、信頼性の高い加圧式防腐処理を施すことが多い。加圧注入処理は乾燥した木材を管理された工場の注入タンクに入れ、タンクの中を一度真空状態にし、圧力をかけて薬剤を木材に浸透させるもので、木材の大敵である腐れ、シロアリに最も高い効果を発揮します。

マイトレックACQ (水溶性加圧防腐・防蟻薬剤)

持続性、安全性に優れた木材保存剤
処理木材の色:緑色
用途:河川 公園 建築

レザックR (水溶性加圧防腐・防蟻薬剤)

環境に優しくカラーリングが自由な無色の木材保存剤
処理木材の色:無色
用途:河川 公園 建築用

施工例・実績


支笏湖テラス 唐松防腐注入木材
支笏湖テラス 唐松防腐注入木材

当別木柵
新得残置型枠
千歳転落防止柵
新得残置型枠

白老手摺付木製階段
白老  ウッドガード
白老谷止工
知事公館唐松フェンス